【セミナー録画あり】マーケットの大転換と投資戦略

新型コロナウイルスの感染拡大や破壊的な気候変動のリスク、世界経済の先行き不透明感や中東・中央アジアにおける地政学リスクなど、マーケットは大きな岐路に立たされています。また世界各国で脱炭素社会の実現に向けた取り組みがスタートしており、長期的にエネルギーのエコシステムが大きく変革しようとしています。

こうした市場環境下において、投資家は現在の株式、債券、貴金属、原油、外国為替といったマーケットをどのように評価し、どのような見通しを持つべきでしょうか。

この問いへの回答として、本セミナーでは伝説的な投資家である「ジム・ロジャーズ」氏をお招きし、マクロ・ミクロの視点でマーケットの現状や将来像について語って頂きます。またジム・ロジャーズ氏へのQ&Aコーナーもご用意しておりますので、ご登録の際にご入力頂いた質問について、可能な限り多くのご回答を頂く予定です。

また日本取引所グループ(JPX)は、本年9月21日に「CME原油先物」の上場を予定しています。この商品は、ニューヨーク・マーカンタイル取引所において取引されている、投資家にもお馴染みの米国の主要エネルギー先物(WTI先物(原油)、RBOB先物(ガソリン)、ULSD先物(ヒーティングオイル))で構成される指数を対象とする先物取引となります。

本オンラインセミナーでは、ジム・ロジャーズ氏によるセッションに加え、JPXより日本のデリバティブ・コモディティ市場の現状、新たに上場するCME原油先物をご紹介し、世界的な金融テクノロジーソリューション会社であるCQGより、原油市場におけるテクニカル・ファンダメンタルズの分析手法をご説明いたします。

※CME原油先物に関しては以下をご参照。

https://www.jpx.co.jp/derivatives/products/petroleum/cme/index.html

プログラム

【オープニング】
関 陽子氏( CQG東京支店 マネージングディレクター)

【セッション①】
「日本のデリバティブ・コモディティ市場の現在地 ~9/21 CME原油先物上場~」
矢頭 憲介氏( 大阪取引所 デリバティブ市場営業部  課長  )

【スペシャル講演】
「ジム・ロジャーズの見る現在の世界情勢とその対応策」
スペシャルゲスト:ジム・ロジャーズ氏 - 投資エキスパート・作家
インタビュー:ライアン・モロニー氏( CQG CEO )

【セッション②】
「原油市場におけるテクニカル・ファンダメンタルズの洞察」
アンソニー・コーヘン氏( CQG プロダクトスペシャリスト責任者 )

セミナー動画はこちら



Disclaimer

Trading and investment carry a high level of risk, and CQG, Inc. does not make any recommendations for buying or selling any financial instruments. We offer educational information on ways to use our sophisticated CQG trading tools, but it is up to our customers and other readers to make their own trading and investment decisions or to consult with a registered investment advisor. The opinions expressed here are solely those of the author and do not reflect the opinions of CQG, Inc. or its affiliates.